お金を借りたい

どうしても今50万円必要です。いきなり借りることはできますか?

初めてのキャッシングでいきなり50万円貸してもらえるかどうかはあなたの収入によります。

2010年の改正貸金業法により「年収の3分の1」が融資の限度額と定められました。50万円すぐに必要で消費者金融会社に相談することにした場合は年収が150万円あれば基本的に大丈夫です。他の会社からはお金を借りていないことが望まれます。

あなたの立場が正社員であり会社が信頼できるところであれば初めてのキャッシングでもいきなり50万円貸してくれる可能性が高くなります。しかし不安定な収入であり会社側に信頼されなければいきなり50万円という額は難しいと思われます。

今すぐに50万円どうしても必要という場合に、消費者金融会社以外に考えられる借り先があるかもしれません。

消費者金融会社でなければ銀行と考える方もいるかもしれません。しかし銀行だと審査が厳しい上に審査に通っても今すぐに手に入るわけではありません。急ぎの方にはつらいですよね。

勤め先の会社から借りる・知人から借りるという方法もあります。50万円を大金とみるかすぐに返せる金額とみるか、その人の社会的立場にもよりますからポンと50万円出してくれる人が身近にいるのならば頼ってみてもいいのかもしれません。あなたの信頼度にももちろん寄るところが大きいです。

50万円を分けていろいろなところから借りることもあるかもしれません。いろいろなところからバラバラに借りるとその利息やバランスをしっかりと把握してきっちり返済するのに苦労することでしょう。

いずれにしてもお金を借りるということは大変なことです。お金を稼ぐだけでも大変ということは身にしみていることと思います。さらに借りたお金を管理する手間と時間が必要なのです。


このページの先頭へ