お金を借りたい

知らないと怖い!ブラックなのにお金を借りる方法があるって本当?

「ブラックリスト」という言葉。よく聞きますね。お金たくさん借りたことやたくさんの会社からお金を借りたせいでブラックリストに載ってしまう・・・マンガの中のできごとのようですが実際にあるので注意が必要です。ブラックになってしまったとして、お金を借りることができるのでしょうか。

ブラックでお金を借りる方法は基本的にはないと思います。ブラックになってしまったということは信頼が失われているということです。信頼が一度失われてしまうと取り戻すのはとても大変です。ですからブラックのままにお金をすぐに借りるというのは難しいでしょう。

ただ、世間にはブラックでもお金を借りる方法があるという情報が広まっています。これはどういうことなのでしょうか。

もっとも危険なのはヤミ金融や詐欺などの犯罪行為です。ブラックでも借りられるといううたい文句でお金に困った人たちを集めて悪質なお金もうけに利用するという人物は決して少なくありません。そのような詐欺にあっても、冷静な状態ならアヤシイと思うかもしれません。しかし、ブラックでしかもお金に困っている人は冷静な判断がつきにくいものです。そういう精神状態につけこんで悪徳業者は犯罪行為に及ぶのですね。

また、いかにもクリーンな感じで、ブラックでもお金を借りる方法を販売する業者もあります。生活費にも困っているのに数万円の商材を買えるわけがないのに、これから借金ゼロになると思うとなんとかして買ってしまうということもあるでしょう。非常に怖い賭けです。

ただ、たとえブラックであったとしても今現在一生懸命働いている人も多くいると思います。そういう方はまだ望みがあると思います。しかしお金を貸してくれる方法を探すのは大変に難しいと思われます。地道に努力する以外にお金を手に入れる方法がないのが現実です。


このページの先頭へ