お金を借りたい

初めてでも知って安心!お金を借りる方法はこんなにたくさん

とつぜんたくさんのお金が必要になってしまったとき、あなたならどうやってお金を用意しますか?テレビのコマーシャルや新聞広告でも耳にするお金を借りる方法。実際にどんな方法でお金を借りることができるのか知って安心しましょう。お金を借りる方法はこんなにたくさんありますよ。

初めての方でも気軽にお金を借りられるのは「銀行」でしょう。なにより安心感があるのが銀行でお金を借りるメリットです。住宅ローンなど大きな借り入れをする場合はふつう銀行からお金を借ります。

お金を借りるときには融資限度額というものがあります。◯◯◯円までしか借りられませんよ、と提示されるのが融資限度額です。銀行ではその融資限度額が消費者金融会社に比べて高いのもメリットです。大手銀行のほとんどが500万円まで貸してくれます。

銀行でお金を借りる方法のメリットは他にも。返済のときに重要な「金利が低いこと」もそのひとつです。低金利で安心感もある銀行は初心者がお金を借りるのにぴったりの方法ですね。

しかし銀行にもデメリットがあります。お金を借りるための審査に通りにくいことです。今すぐにお金がどうしても必要な人には銀行は不向きかもしれません。

そこでもうひとつの方法は消費者金融会社から借りることです。テレビコマーシャルでもおなじみの会社がたくさんありますね。銀行で借りられなかった方も消費者金融なら借りられるということもあるようです。審査が早く手軽に借りられることもメリットですね。

便利な一方で、銀行に比べると金利が高いことが消費者金融のデメリットです。お金を返すために具体的に計画がないと返せずに苦しい思いをしてしまうかもしれません。消費者金融から借りる場合はとくに注意してお金の計画を立てるべきでしょう。

初めての方がお金を借りる方法が以上の2つが基本といえます。一方、お金を借りる方法は他にもたくさんあります。たとえば、国から借りる方法・親戚や家族から借りる方法・友人から借りる方法など。親や友人という近しい人から借りるにもかなりの注意が必要です。お金を借りるのはその金額が問題ではなく細心の注意をしなくてはなりませんね。


このページの先頭へ