お金を借りたい

会社員だからといって安心するのは危険!お金を借りるときの注意点

会社員で収入があるからといってもお金を借りるのに安心はありません。年収や担保に自信はありますか?フリーターや主婦ではないから大丈夫、と、気軽にお金を借りようと思っている場合は注意が必要です。

今すぐにお金を借りたい・急な出費で数万円でもいいからお金を借りたいという場合、初めに思いつくのは何でしょうか。テレビコマーシャルでもさかんにやっている消費者金融会社かもしれません。低金利なようだし少しだけなら・・・と、なんの計画もなく借りてしまうのは危険です。

会社員で定職についていて年収もそれなりにあれば消費者金融会社も審査に通して貸してくれる可能性が高いです。今までに一度もお金を借りたことのない方ならなおさらです。だからこそ会社員のあなたは自分でしっかりと計画をたててお金を返さなければなりません。収入が多少あるからといって油断するとあっという間に返さなければならない金額は増えてしまいます。

消費者金融会社のよいところは、即日審査やスピード審査というシステムがあるので急な出費に対応してくれることです。給料日前のピンチにうまく利用すれば会社員の強い味方になってくれそうですね。しかし金利が高いところが注意点です。便利な分お金が高いのは当然な気もします。

もし即日でなくても安心感を増して借りたいのならば銀行がよいでしょう。銀行の審査はなかなか厳しいといわれていますが、不動産や車などをお持ちならば低金利で貸してくれる可能性が高いです。消費者金融会社は金利が18%くらいが普通ですが銀行ならうまくいけば5%くらいで貸してもらえます。金利が低いと助かりますよね。

返済方法までしっかりプランニングして計画をなるべく具体的に立てて初めてお金を借りる準備ができたといえます。知らないうちにどんどんふくれあがってしまうのが借金です。自分の借りたお金の現状を把握する余裕がないのならばたとえ一円でも借りない方がよいでしょう。


このページの先頭へ