お金を借りたい

意外とかんたん?お金の借り入れの申込方法をステップ別にご紹介

お金を初めて借りるときはどうしたらいいか緊張してしまいますよね。お金を借りる方法は様々です。申込方法もその方法によって違います。お金を借りるときの基本的な申込方法をステップ別にご紹介しますね。

1、お金を借りる方法を決める

銀行・消費者金融会社・市町村の窓口などお金を借りられる場所はさまざまです。あなたのお金の使い道と必要な金額をしっかり決めて、どこからお金を借りるのが最も効率がいいのか考えましょう。もちろん、どのように返済するかをできるだけ具体的に考えるのは絶対です。

2、あなたに合った申込み方法を選ぶ

お金を借りるのにも申込み方法がたくさんあります。銀行で借りるのに銀行に直接行かずとも済む世の中です。インターネットや携帯電話からでも申込できます。申込書にそって必要事項を正確に記入しましょう。

今すぐにお金が必要な方に便利なのがどの消費者金融会社でも行なっている「即日審査」です。利息が高めになってしまいますが即日で審査してもらえるのは急いでいる方には便利ですよね。ATMでの電話対応での審査・インターネットでの申込と審査があります。

自動契約での申込だと実際に対面することなしで申し込めるのが安心感がありますよね。ただ実際に顔を見られていないとはいってもカメラで顔は確認されています。申し込むときに顔を合わせなくていいということが自動契約のポイントです。

申し込むときに必ず必要なのが運転免許証などの本人確認書類です。焦っていて即日審査を受けようと思っていても本人確認書類がなければ審査できません。無人契約だとしても書類の写しをFAXなどで送ることになります。

3、審査に通ってお金を受け取る

審査にはなかなか通りにくいのが現状です。申し込んだ方たちの約4割が審査に落ちているというデータも。晴れて借りることができたとしても返すまでしっかりと計画を立ててお金に困ってしまわないようにしましょう。


このページの先頭へ