お金を借りたい

大切なお金を無駄にしない。無職で消費者金融会社から借りるのは危険

働きたくとも働けない人が実に多い世の中です。ぜいたくしたいわけではなく生活費に困っている方は多いですよね。無職でもお金を借りるためにはどうしたらいいのでしょうか。

無職で明日の生活にも困っているような場合、今すぐにお金が必要ですよね。お金を借りられる場所といえば宣伝でも有名な消費者金融会社を思い浮かべるかもしれません。しかし消費者金融会社は“会社”です。あくまでもお金を返してくれる人にしか貸しません。たとえば来月から働く職が決まっていたとしても現在無職であることには変わりません。今現在に返すあてのない方には消費者金融会社はお金を貸してくれません。

しかしながら無職でもお金を貸してくれる会社も一生懸命探せば少数ながらあるようです。ヤミ金融ではない会社です。

とはいうものの安心できるわけではありません。無職であることには変わらないからです。どんなに小さな額でも借金は借金です。利息もつきます。お金を返すあてのない場合はあっという間に借金だらけになってしまいます。

人間の判断能力は実にあやしいものです。少しのお金を手にしただけでも安心してしまってお金をどう使うかあいまいになってしまうものです。

ですから、消費者金融会社に無職のままでお金を借りるのは大変危険です。万が一借りることができたとしても安心はほんの束の間でしょう。

無職でお金が必要なときは、お金を借りたいときではないと思います。自分の自由になるお金を確実に手にしたいときではないでしょうか。顔の見えない相手にお金を借りるよりもその時間を職探しについやして一分でも多く働くことが解決になるでしょう。市町村の窓口に行って相談するだけでも一歩解決につながるはずです。アルバイトでも自宅での仕事でもかまいません。働くことこそが本当の安心への第一歩です。


このページの先頭へ