お金を借りたい

初めてなので不安です。私の何を調べてお金を貸してくれるのですか?

お金を借りるためには審査があります。審査があるのは知っているけれど具体的にどんなことを調べられるのか不安・・・。という方へ。何を調べてお金を貸してくれるのかお答えします。

お金を借りる第一歩として審査を受けるための申し込み用紙に記入しますよね。しかしその申し込み書に書かれていることはすべて文字です。紙の上だけの言葉ではウソの可能性もあるわけですから信頼してお金を貸すわけにはいきません。貸す側も返してもらうあてのないお金は貸すわけがありませんものね。

貸す側はあなたの本人確認を必ず行います。運転免許証や保険証などの身分証が本物かどうか調べます。住所や勤め先が実際にあるところかどうかも調べます。ウソだったら連絡がつかなくなってしまいますものね。さらに、収入があることを調べます。収入がなければ返す方法がないのですから当然ですね。

年収や会社の規模も重点的に調べられるようです。消費者金融会社の場合無担保・保証人なしで貸してくれるのがふつうなので個人の支払い能力のすべてを調べられることになるのです。

そして過去の借り入れの有無も調べます。別の消費者金融会社からも借りていないか、すでに借り入れがないかどうか、過去に借り入れがあったとすればいつごろ返済しているのかも信頼を築く大切なポイントです。

お金を借りるときに心配なことのひとつが、知人や家族などに知られるのではないかということではないでしょうか。消費者金融会社はそういう点をよく考慮してくれます。在籍確認の電話なども指定した時間にしてくれるようです。

心配なことがあれば契約してしまう前に必ず話し合いお互いに納得してから契約をしましょうね。


このページの先頭へ